運気上昇の神様 門真市最古の神社

古事記・日本書紀に記される我が国最古の築堤

『茨田堤(まんだのつつみ)』に鎮座

日本書紀に記される浮かびひょうたんの伝承

運気上昇の神様 門真市最古の神社

堤根神社は、古事記や日本書紀に記される日本最古の堤防

茨田堤(まんだのつつみ)の築堤を起源とする約1600年の歴史を有する門真市最古の神社です。

 

特に日本書記にはひょうたんを使って人身御供を逃れたという説話もあり、築堤には多大なる人々の知恵と努力の結晶でありました。そしてこの茨田堤の完成によって古代日本の経済的基盤が確立されたと言われ、現在の大阪の発展の礎となったと言っても過言ではありません。

 

現在では、ひょうたんの伝承による運気浮かび上がりや防災の神様だけではなく、地域の氏神様としてお宮参りや七五三、安産祈願

などの人生儀礼また厄除け、家内安全等々、様々な願いをかなえてくださると、多くの方々のご参拝があります。

お知らせ

2018年

10月

07日

七五三について

期 間:11月1日より30日

時 間:午前9時より午後4時

初穂料:お一人5000円以上

お守り・絵馬・千歳飴・おみやげ授与

 

11月は平日のみご予約下さい。土日祝日については受付順にてご奉仕

致します。

(何組かご一緒に執り行う場合がございます。また時間によってはお待ちいただく場合がございます)

 尚、10月、12月にご予定の方はご予約にて行います。

事前にお電話下さい。

 

 

(ご参考)

3歳のお祝い:平成28年生まれの男女

5歳のお祝い:平成26年生まれの男の子

7歳のお祝い:平成24年生まれの女の子

上記は数え年です。満年齢でのご参拝でも差し支えありません。

最近は満年齢でのお参りも多くなって参りました。

 

2018年

10月

07日

秋祭りについて

今年の秋祭りは下記の日程で 執り行います

神事は本社(宮野町)並びに 御旅所(北島町)で行います。

 

各地区の地車、神輿の宮入はは天候その他の事情により変更になる

場合があります。

また今年は本宮祭の日に御旅所にて湯立神楽を執り行います。

  

10月13日(土):秋祭り宵宮

10時30分   :北島地車宮入

12時    :打越地車宮入

13時30分   :横地地車宮入

17時    :宵   宮   祭

 

10月14日(日):秋祭り本宮祭

  9時         :本   宮   祭

  9時30分 :湯立神楽奉納、横地地車宮入

11時      :横地地車御旅所宮入

11時30分 :野口子供神輿宮入

11時40分   :常称寺地車宮入

12時          :打越地車御旅所宮入

13時          :御旅所祭、湯立神楽

14時30分   :横地地車宮入

2018年

7月

24日

茨田堤祭について

8月5日(日) 午前10時より午後3時まで

 

神 事 :午前10時 (参拝自由)

 

講演会 :午前11時より12時

     場所:拝殿

     演題:近世門真地域の百姓と村

     講師:佛教大学名誉教授 渡邊忠司先生

 

模擬店 :焼きそば、フライドポテト、ジュース、かき氷

     焼き鳥、当て物、スーパーボールすくい

いずれも1回100円、当日金券をお買い求めください。

模擬店は打越地区、常称寺地区、枚方信用金庫大和田支店の

有志の皆様で運営致します。

2018年

7月

24日

浮かび守りについて

8月5日(日) 午前11時より

40体限定 初穂料 3000円

 

境内で実ったひょうたんで1体ずつ手作りで奉製致しました。

願いが浮かびあがり成就するよう祈願しております。

尚、40体限定で当日のみの頒布となります。

今年は、事前のご予約も受け付けております。

ご希望の方、ご不明な点はお尋ねください。

2018年

7月

24日

8月の神事について

◇月次祭  1日(水)、15日(水) 午前8時より

      御殿にお上がり頂き祭典に参列頂けます。

      初穂料は無料です。是非お参り下さい。

8月は茨田堤祭を行いますので、第一日曜日の5日は月次祭は行いません。

 

◇清め塩  1日(火)、15日(火) 午前5時より11時 

 

 

Facebookページ

厄除けなど各種ご祈祷について